可児市で公園めぐり

可児市で公園めぐり 1日プラン
 

岐阜県の中濃という地域に属している市で、明智光秀生誕のゆかりの地として明智城址や2020年1月にオープンした大河ドラマ館を筆頭に名を馳せています。また、可児市は広い土地を利用して様々な公園が点在しています。今回はその中のいくつかをピックアップして紹介したいと思います。

公園めぐりコース

JR東海 「可児」で下車
    または
名鉄電車「新可児」で下車
その後、さつきバスを利用して移動をします。
さつきバスは1乗車につき200円の運賃がかかります。(小学生は100円、未就学児は無料です。)電子マネーは利用出来ないため、あらかじめ現金の用意をおすすめします。また、日曜日・祝日・振替休日・年末年始は運休しています。

1.花フェスタ記念公園


駅から運行しているさつきバスで約10分のところにある公園です。春と秋のシーズンにはバラまつりが開催され、多くの観光客で賑わっています。バラ以外にも季節ごとに様々な花を見ることができ、公園も広いため観光だけではなく、散歩することを目的として訪れる人もいます。園内にはバラソフトを堪能出来るお店やバラに関するお土産が買えるお店があります。可児市のおすすめ観光スポットです!是非お立ち寄りください。

2.リバーポートパーク美濃加茂

名鉄の新可児駅で乗車して日本ライン今渡駅で下車、そこから徒歩約10分のところにある公園です。こちらは可児市ではありませんが、お隣の美濃加茂市にある観光スポットです。今ブームとなっているキャンプを手軽に楽しむことができます。普段は味わうことの出来ない非日常をリバーポートパークで過ごしてみてはいかがでしょうか?

3.iMakoya

可児駅、新可児駅の改札口を出てすぐに見える「可児市子育て健康プラザ マーノ」の中にある食堂カフェです。店内は温かみのある落ち着いた空間で広々としています。メニューは料理家の長田絢さん監修のもと、栄養バランスの取れたやさしい味で子供から大人まで美味しく食べることができます。こちらではモーニング・ディナー・晩酌とあり、宴会の予約も受け付けています。メニューも豊富なため何度でも行きたくなる、そんなお店です。