長良川ゆったり橋巡り

1日プラン

長良川周辺は美しい清流の長良川が流れ、近くには岐阜城や金華山等が立ち並びます。この周辺は橋が多く、すべて歩いていける距離なので、お散歩やジョギングをする人なども多く見かけます

このあたりの橋は美しく特徴的な橋が多いので橋好きで写真を撮ったりする人にとっては絶好のスポットだと思います。

この場所を紹介する理由は最近橋が増えてきた中で、橋にも一つ一つ特徴や違いがあって美しいということを知ってもらいたいからです。

橋巡りコース

岐阜駅からバスに乗りおぶさ口バス停で下車

      ↓

鵜飼大橋を渡り徒歩30分で長良橋      

      ↓

長良橋を渡り徒歩30分で金華橋

      ↓

金華橋を渡り徒歩30分で忠節橋

      ↓

忠節橋から徒歩2分で山吹町2丁目バス停

      ↓

山吹町2丁目バス停から岐阜駅

 

鵜飼大橋

鵜飼大橋は岐阜県岐阜市の長良川上に架かる橋で、構造は、河川部分が斜張橋で、河原部分が橋桁橋です。

名前は一般公募の中から選考されました。

斜張橋は橋桁を塔から斜めにケーブルで引っ張っている橋なので、鵜飼橋も大きく伸びる塔から沢山のケーブルが伸びているところが迫力があって見所です。

全体的に白で統一されており、とてもきれいな橋で、遊歩道は幅も広くとても歩きやすくなっています。

橋脚も太くしっかりしているのでとても安定感があります。

長良橋

長良橋は岐阜県岐阜市の長良川上に架かる橋で、構造は、鈑桁橋です。

手摺をよく見てみると様々な模様が描かれているので歩きながら見て楽しむことができるし、橋から岐阜城を見ることもできます。

橋全体はすっきりとした印象です。

橋の上から鵜飼い大橋や長良橋を見ることもできます。全体像がよく見えます。橋から見た長良川は、とても水が透き通っていて川の底まで見ることができます。

 

金華橋

長良橋は岐阜県岐阜市の長良川上に架かる橋で、構造はゲルバーヒンジ橋です。

橋の上からは岐阜城や塔が見えて綺麗だったので歩きながら景色を楽しむことができます。夕方になれば橋の上から美しい夕焼けを見ることができます。

橋は緑色で遊歩道も広いため、歩きやすいがその分人通りも多いため注意が必要です。

下の構造は十字に組み合わさっており安定感のある構造になっています。

 

 

忠節橋

忠節橋は岐阜県岐阜市の長良川上に架かる橋で、構造は鋼製アーチ橋です。

補強や欄干の取り換えなどが行われていますがその姿は架設当時そのままです。

国土交通省の木曽川上流事務所から忠節橋の下流を静止画のライブカメラで確認しています。

アーチ状の組み込まれた鉄骨は歴史を感じさせます。

交通量は多く、橋の上では車の通る振動が伝わってきます。

とても大きく迫力のある橋です。

まとめ

長良川に架かっている橋は一つとして同じものがなく歩いてみると新たな発見がありお勧めです。是非行ってみてはいかがでしょうか。