このコンクールについて

インターネットを通じて情報発信が行われている今日、誰もが、気軽に、文化創造・伝承の輪に加われます。

岐阜女子大学  文化創造学部 デジタルアーカイブ専攻では、デジタルアーカイブ制作のスペシャリスト「デジタルアーキビスト」を育成しています。

そこで、デジタルアーカイブの普及を目指し、高校生の皆さんを対象とした、2つの部門のコンクールを開催いたします。

<ご協賛いただいている企業の皆様>
 有限会社 青山印刷
 株式会社 エフワン
 一般財団法人 総合初等教育研究所
 株式会社 電算システム
 株式会社 文溪堂
 特定非営利活動法人 日本デジタル・アーキビスト資格認定機構

「デジタルアーカイブコンクール」は、本年度より「文化創造デジタル作品コンクール」に名称を変更しました。

 

2019年度の作品募集は終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

地域デジタルアーカイブ部門

地域の産業やイベント、我が家の伝統行事などを記録し、プレゼンテーションや動画にしてご応募ください。

対象:高校生

応募期間:募集は終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

1.地域の風景などをスマホやカメラで撮影

2.撮影した作品をプレゼンテーションや動画で編集

3.応募するだけ!

応募する

学校デジタルアーカイブ部門

学校行事やクラスの活動、クラブ活動などの紹介を、プレゼンテーションや動画にしてご応募ください。

対象:高校生

応募期間:募集は終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

1.クラスの活動や部活動を記録として残そう

2.プレゼンテーションや動画に編集

3.活動の報告などで使用したものをそのまま応募!

応募する