岐阜駅の路地裏 レンタルサイクルの旅

1日プラン

岐阜市内の玄関口である岐阜駅の表通りから外れたちょっと細い道を進むと面白い景色が広がっています.
そんな路地裏を岐阜市が運営するレンタルサイクルを使って巡って巡ってみませんか?
今回はそんなレンタルサイクルの旅でおすすめのスポットを4か所紹介します。

まずは自転車を借りましょう。
今回は岐阜駅からスタートするのでJR岐阜駅の南口にあるサイクルポートを利用します。
住所といった個人情報を記入しお金を払って手続き完了です。
自転車は3種類ほどあり、値段が変わりますが今回は普通の自転車を使うので300円払います。

溝旗神社

溝旗神社は名鉄岐阜駅から左へ進み、公園を目の前にした森のような神社です。
元は各務原市にあった肇国神社と呼ばれる飛行機関連の神社も一緒にあり、それにちなんだ御朱印が飛行機になっていることで有名です。
また十五夜の日には特別の御朱印がもらえるため、多くの人が訪れます。

SAIRI

SAIRIさんは表通りの道からちょっと外れたところにある糸の専門店です。
かなりひっそりとしているのでわかりにくいかもしれません。
店内はたくさんの糸が売られており、とてもカラフルです。
糸は珍しい売り方の100グラム単位で売られているので買いやすいかと思います。

岡女堂

柳ケ瀬の高島屋正面から左側のアーケードを進んだ先にある和菓子屋さんです。
和菓子屋さんといえど甘納豆が有名で甘納豆の種類をばら売りしており、この種類のみを買うお客さんもいるようです。
昔岐阜に走っていた路面電車をモチーフにしたお菓子も人気があります。

洋食喫茶かまた

創業昭和72年の老舗の洋食と喫茶のお店です。
今流行っているレトロブームにぴったりなお店ではないでしょうか。
お店の看板商品はオムライス、ナポリタン、玉子サンドですが、今回はオムライスのほかにポテサラサンドとミルクセーキを注文させていただきました。
東海地区にしかない喫茶店の雰囲気が味わえる素敵なお店です。

自転車を戻しに行こう

最後に自転車を戻しに行きましょう。
朝自転車を借りたところで戻せば旅は終わりです。
ディープな路地裏を味わう自転車旅、紹介したところ以外にも素敵なところがあるので自転車をこいで探してみると楽しいですよ!